ラウルスラブタンバリン用語。地球に似た惑星だが、いわゆる『女性』しかいない。
別名常緑の星。二重衛星の月を持ち、気候は温暖で冬が無い。
地球との交易を行っているが、渡航は原則禁止。
(アースコンタクト免許所持者は一定区域内であれば可)
植物の輸出が盛ん?で、 少なくとも『ラウルスコーヒー』や『ラウルスビール』なんて商品はある。
これは、『ラウルス産のコーヒー』という意味か『地球産のラウルス人向けブレンドコーヒー』なのか。
前者だとすれば惑星名を商品名にする…『地球コーヒー』とか『地球ビール』みたいな
はじけたネーミングセンスと言える。
なおラウルス人は地球人に比べて見かけの老化が遅いと言う特徴がある。
…てことは、オネーサンに声をかけたらオバサン!、なんて事もある訳ね…。

ラナ○イン痒み止め用の軟膏。知覚神経を麻痺させる成分、アミノ安息香酸エチル配合。
抗ヒスタミン系ジフェンヒドラミンがかゆみの発生を抑え、
イソプロピルメチルフェノールが雑菌の繁殖を抑える。

LAPIS LAZULIプアプアLIPSに登場するお店。時給1200円。
ちなみにラピスラズリというのは石の名前。瑠璃とも言う。
石灰岩とイオウが反応して作られ、古くは青絵の具の原料にもなった。

LOVE!頭はもう弟で一杯いっぱ〜い
どきどき姉弟ライフ2巻オビのメインコピー。
飛ばしっぷりが光る。本編にはないセリフ。担当さんが考えたらしい。 (Hige)
むしろ担当さんが一杯いっぱいだったのでは…。 (ぷう。)

ラブタンバリン作品名。現在でもファン多し。
それはひとつの体にふたつの性を持ち、自由の星で結婚を選んだ、
妻でもなく夫でもなく、またその両方でもある一組の夫婦の物語。
…このストーリー導入文は秀逸だと思うんだけど、どう?
成年向けとしては珍しい事に単行本の完全版が出た。
名前の元ネタは岡村靖幸の歌のタイトル。

ラブタンバリン単行本名。フランス書院コミック文庫から出た初代と、
大都社から出た復刻版(紙とダイアモンド編・花と琥珀編の2冊)の2種がある。

ラブタンバリンラブタンシリーズの記念すべき第1話。
単行本『ラブタンバリン』・『ラブタンバリン1 紙とダイヤモンド』に収録。
べスがリラと一緒に暮らすようになって、初めてのメールデイ。初めて見る変化にべスは…。

LOVE FLIP単行本『フルーツMIX』に収録。おおばやしさん原案。
ぼいんっ。ばいん。ポォンッ!(Hige)

ラブポーション単行本名。NAMAIKIッ!に連載した物。全2巻。『癒し』がテーマ。
単行本表紙は下着姿の後藤さんが自分を写真に取り、下絵にしようとしたらしい。
2巻には乱丁(?)があり、102P〜105Pは106Pの後に入るべきページ。
後藤さん曰く、コレじゃ挿入する前にはいっちゃってますよ!





−REAL−COMICパピポに掲載。単行本化が見送られた『失われた作品』の一つ。
付き合って一ヶ月の乃恵ちゃんと石田くん。しかし乃恵ちゃんはこんな事を考えていたのです。

理恵おばさんオールオーバーに登場。商売繁盛のためにあの手この手…。

リコ「セロテープ」に登場。女王様。
奴隷にした史生に、他の奴隷と明らかに違うものを感じる。 (HIGE with T)

リサ妹モードの主人公。兄の妹(?)。
しかし、この2人は以前に何があったんだろう…?

立体映像ロゼットシリーズ用語。
ウッドラフの父は高齢のため、本人の意識を投影した立体映像で会話する。
必ずしも本人がいる所に投影されるわけではない。
…ということはマテリアルのあんな姿やこんな姿も、立体映像使えば覗けるんじゃないか?

リブレロシータと結婚したというラウルス人。元ネタは『玄米』の事。

リベンジkiss恋愛天国に掲載。あたしがイジメていた男子、再会してみたら…。

リララブタンバリンシリーズの主人公。リラ・マーベラス。(結婚後はリラ・マーベラス・キャラウェイ)
身長168、スリーサイズは75のD、63、88。後藤マンガの巨乳番付筆頭…。
惑星ラウルスで地球に植物を輸出する会社(?)の部長。ロングスカート系のラフな服を好む。
元ネタはモクセイ科の花、ライラックのフランス読み。
涼しい気候を好み、4〜5月に薄い紫の花をつける。
また、花のマリーゴールドには『マーベラス』という品種名がある。

理々運命とユウウツの主人公。女の子は女の子なりに悩むものです。

りんご姫くまおの好きなミュージシャン。椎名林檎の事。
小さい時赤面症だった事が由来の一つだそうで。
音楽性も然ることながら、看護婦のコスプレ(私物)でガラス叩き割ったり、
ベンツ(私物)を1台まるごと真っ二つにしたりといった映像も評判になった。
個人的イチ押しは『真夜中は純潔』。くまおってシーナリンゴが持ち歌なのかなぁ。

りんの玉ロゼットに登場。中空の玉で、中に鈴が入っている。
元ネタは江戸あたりから存在してた実在のアイテム。『琳の珠』。本来は男性の挿入時に併用する。
主に錫(すず)製の玉で、内部に水銀やバネが入っているため、傾くと音がするらしい。
なお、男性用に数珠状につないだモノを琳の輪、という。こういうアイテムは当時頻繁に販売されており、
『江戸両国薬研堀、四ツ目屋忠兵衛 諸国御文通にて御注文の節は箱入封付にいたし差上可申候
という広告もあった。…今と変わらないです。
井原西鶴が書いた『好色一代男』は、主人公が船いっぱいに色んなエロアイテムを積み込んで、
女性しかいない島へ旅立つ所で終わっている。積み込んだりんの玉、なんと350個。やりすぎ。





ルウラブタンシリーズに登場。マロウのパートナーの1人。出番は回想シーン1コマだけ。
元ネタはミカン科の植物。灰色を帯びた色の葉。古くからハーブとして使用され、
中国・唐の時代に枝を本のしおりとして使用した記録がある。
ココロの落ち着く『桜餅』のような香りがあり、昔はハーブティーにされていたが、
近年毒性があるとの指摘をうけ、花壇用・ポプリ用にされている。『ヘンルーダ』とも呼ばれる。

ルチルクォーツ水晶の中に針状の物質が混入したものの総称。
針水晶。硬度6〜7(中の物質による)。中の針状物質は「ビーナスの髪」と呼ばれる。
カンが鋭くなるといわれている。
特に金色の鉱物が混入したものは金運アップの効果があるとされる。 (Hige)

ルバーブロゼットに登場。ウッドラフの兄弟の1番上。
選択時に重視したのはムネの大きさ(…。)元ネタはタデ科の植物。寒さに強い。
茎の根元部分が赤く、初夏に白色の小花を密につける。
強い酸味を持つ植物で、茎の部分はサラダやジャム、ゼリーや砂糖漬けになる。
ルバーブファンなあなたにはこちら

るびいアバターえくぼの登場人物、印田留美(おしだるみ)のチャット上でのHN。
るみ、からるびい、ですかね。

瑠璃さん『花』の主人公。未亡人の魅力爆発。意外な作品にもこっそり登場する。
ところで瑠璃さん、あのHはかなり人に見られる危険が、と思うんですが…
(花屋の女主人に思いを寄せる高校生がカーテンの隙間から見たかもしれないぞ!)←妄想





レジーナ柿本耕してフォーリンラブに登場。ブラジル生まれの日系人?
健康的な小麦色の肌、もちろんナイスバデー。夏の水着シーンに期待だ。
コーヒー農園の娘で、草柳パパの方針でやえの学校に留学してきた。

レッドコーラルサンゴ。紅色〜赤いものをこう呼ぶ。硬度は3.5で傷つきやすい。
古くから悪魔や天災を避けるという言い伝えがあり、
転じてしつこい男を遠ざけると解釈されることもある。
また、肉体を活性化する効果があるとされる。
レンさんはこれをナコに付けて古井くんを追い払おうとした。 (Hige)

レンさん見つめるシリーズに登場。家政婦のオバサンの事か?

恋愛天国雑誌名。れんあいパラダイスと読む。2ヶ月置きに連載中。

憐憫れんびん。パピポ掲載。かわいそう好きな女性が、かわいそうな男性に救いの手を…。
何とも言えない後味の一品。 (Hige)





ロシータラブタンシリーズに登場。リブレと結婚したというラウルス人。
元ネタはおそらくバラの品種名。花びらのふち部分が鮮やかな赤、それ以外はオレンジや黄色になる。
りんごの断面みたいな感じ。

ローズクォーツ水晶の一種。紅水晶とも言う。硬度7。色は主に不透明なピンクであり、
空腹時はサクマのイチゴみるくキャンディーに見えなくもないが当然食べられない。
アフロディーテの石・愛の石と呼ばれ、恋愛運を高める。 (Hige)

ロゼット単行本『好きより大好き』『オレンジ色の花』に収録。
3兄弟に示された相続条件は『マテリアルの完全支配』だった。

ロゼットロゼット3部作の主人公。三男ウッドラフがマテリアルとして預かる事に。
元ネタは学術用語。主にタンポポなどの植物が冬越し用に地面にペタンと葉を着ける事。
ゆえにロゼットの頭に付いている花はタンポポ。



わ・その他

WILD FANCY CONECTION
コミックパピポ収録、妄想受信シリーズ第2話。露子は自分の能力を受け入れ始める。
なお、正確にはタイトルの綴りは『CONNECTION』が正解。
激しく気まぐれな接続…という意味、かな?

WILD FANCY RECEPTION
コミックパピポ収録、妄想受信シリーズ第1話。
宮川露子(みやがわろこ)には自称・世界で一番くだらない特殊能力、がある。
私に同じ能力があったら…うーん…。軽いSFの風味が小気味良い快作。
ちなみにタイトルを某翻訳サイトで自動翻訳させると、野生の曲芸的な受信となった。
激しく気まぐれな受信…あたりが正解か?
どこかで見た女性が出てますが…そういうファンも、いるかもしれないよねぇ。

ワイルドファンタジー妄想。(Hige)

若奥様クライシス単行本『かわいいケモノ』に収録。
年の差夫婦の学(33)とみくる(たぶん20)。若奥様に離婚の危機!? その時旦那はッ!?

若奥様大事典単行本『かわいいケモノ』に収録。年の差夫婦の学(32)とみくる(19)。
だが若奥様のみくるにはヒミツ兵器があったのだ!

私に一番効くクスリラブタンシリーズ。
単行本『ラブタンバリン2 花と琥珀』にのみ収録。
ラウルス人に3ヶ月に1度訪れるメールデイ。でも『結婚』しているからこそ困る事もあるのです。

わたしの健康信乃&浜路シリーズ。単行本未収録。
信乃は浜路くんにヒミツでこんな事を…。そうとうマニアックな1話。

XXXにXった事後藤さんの彼氏が持つ4096のネタの一つ。
現在のところ掲載許可が出ておらず、伏せ字。何だろう…。

読んで頂いてありがとう!以上で『後藤羽矢子大事典』、終了です。
読んでいる途中、『ああ…オレならこう書くのに!』とか『これが抜けているじゃないか!』
なんてのもあった事でしょう。参加、追加、訂正、作戦、告白などは是非ワタクシにメールを…。
迷惑メール防止のため、半角の@に書き換えてから送ってね。



『ま段』に進む トップに戻る 『あ段』に進む