マーヤラブタンシリーズに登場。サブリナのお友達。

真さんみつめていたい・みつめてほしいの主人公。目が不自由。

松木さん耕してフォーリンラブに登場するはずだった。詳しくは松本さんを参照。

松子さん2人のヨロコビに登場。オ・ト・ナの女性。

松下コミックパピポに連載された妄想受信シリーズに登場。
主人公の宮川露子と同じクラス。部活はテニス。コマの隅っこに小デブと書かれているが、
そうひどい体型ではない、よね。

松田先生KOIする科学第5話「JUTAIの科学」に登場。体育教師。
おそらくテニス部顧問。ハッキリ言ってアホ。(Hige)

松本さん耕してフォーリンラブに登場。普通科で、草柳くんの隣のクラス。
超偏食ゆえに超低体力。本来は松木さん、という名前で登場する予定だったが、
なぜか初回から全ページ『松本さん』と書かれている。
好きなモノはハガレンのエド。元ネタは…もちろんこの御方。↓↓

松本蜜柑漫画家・後藤羽矢子を語る上で欠かせない1人。
一見か弱い系漫画家で、周りの人からつつかれるのがデフォルト。
12月21日生まれ、射手座のAB型。某大学経済学部卒の元・プログラマー。
自称あきらめはやい子ちゃんで涙モロ星人。なかなかの連ドラ好き&ゲーム好き乙女。
トイレの個室を開けてしまった事2回、開けられた事1回。勝ち越してます。
後藤さん曰く、『マトリョーシカの小サイズ』。
『松本さん』や『蜜柑さん』などと呼ばれているが、緊急時は『柑橘類』呼ばわりされる。
後藤さんのアシとして召喚される事があり、後藤さんのピンチを幾度と無く救っている。(主に締め切りの)
日記ネタに悩む後藤さんに、今日はエクセレントセレブな松本さんが来て、
素晴らしく美しく原稿を仕上げてくれました、と書かせた事がある程の影の実力者。(たぶん)
その割にはアシ依頼が深夜12時に来たりする。耐えるんだ蜜柑さん。
サナトリウムの少女になる・猫になって後藤家で暮らすなどの野望は今の所阻止されている。
エスニックカレーが好物だそうですが、『夕食はこんにゃく畑4つ』だったりする食生活には驚愕。
最近の食生活はインスタントラーメンジャンキーに戻りつつある。いかんなあ。
自宅の冷凍庫はうどんがみっしりだそうです。
そのせいで(?)ご本人HPの日記が数日更新されないと諸方面から心配が殺到。
実際10日以上無断で日記更新が無い場合は近所の友人が、
家賃が未入金だった場合は大家がそれぞれ救援に駆けつける事になっている、とか。
時々体が次元を越えたみたいなカンジになる、と本人が言ってますが、それわ貧血でわ。
後藤さんのマンガデジタル化に大きく貢献した実績あり。やおい(ホモ)同人に造詣が深く、曰く
『やおいは生活の活力』『同人において私は生涯一やおい人です』
『同人女としてはやっぱ主食はホモ』なんだそうです。
その同人パワーは会場で鼻血が出てもトイレットペーパーをつめた姿で売り子を続行する程。
『踊る大捜査線 ザ・ムービー2』と映画版『ケイゾク』のエキストラ出演あり。後者は映ってるそうです。
ちなみに有名な『〜ニョロ』よりも『〜なんじゃよー!』の語尾が多いです。リピートアフターミー。
マンガの主人公が『夜はパンツ一丁で寝ている』と発言したため、
まさか作者も、という疑いをかけられたが、案の定パンツ一丁でペン入れしてたそうです。
後で職員室に来るように。
永らく林檎ユーザーであったが、この度晴れて窓マシンを購入。
あ、あと後藤さんの仕事場になぜかダルマがありますが、松本さんも買ってるんですよ。
現在は『まんがタウンオリジナル』にて連載中!買おう!まんがタウンオリジナル!!

まひる愛の名前の主人公。アパートの大家の娘。煮物の残りなんかをアパートに住むコウさんに
持っていったりしてます。しかし、まひる19歳、コウさん26歳(?)。まひるの両親公認って事か!?

マフラブタンバリン用語。(以下あぶり出し)ラウルスにおける女性器の俗称。
実在する英語の俗語で、女性器を食べ物のマフィン(muffin・パン)に例えた物。
割とメジャーな表現のようです。
 (ここまで)

魔法単行本『インセストヘブン』に収録。カノジョにはヒミツだが、俺は魔法が使える。

COMICパピポ1999年10月号掲載。単行本未収録。
撮影中に死んだ女優の霊が見えると噂のビデオを見た少女。
その夜からHな夢に悩まされるようになり、その夢にはいつもビデオの女優が。
彼女は、幻なのか。真実なのは、何か。(HIGE with T)

幻のパンくまおたちが通う高校にあったレアもののパン。
実際はクリームチーズを塗っただけの食パン。こーいうのは味じゃない!レアな事に意義があるのだ!

真未「恋人と海」に登場。フルネームは「鳥海 真未」(とりみ・まみ)。
横浜在住の高校生。1年前に彼氏・豊を失っている。(HIGE with T)

麻美々ガールズスタディの主人公。まみみ。だまっていればカワイイタイプ。高校生耳年増。

マリアラブタンシリーズに登場。カダリアと結婚しているらしい。これも元ネタ不明。

マリア「ふぁみレス」に登場する、金髪の小さな女の子。チハルをダディと慕う。(Hige)

マリーのアトリエプレイステーションで発売されたゲーム。
マンガ中でもプレイしているキャラがいる。アトリエシリーズは後藤さんも一時期はまっていたようですね。

マロウラブタンバリンシリーズに登場。カフェ3人娘の1人。ポニーテールの子。
食生活にモンダイがあるのか、メール体になるとかなりガッチリ系。
メールデイをステビアと過ごそうとするが…。オンナノコは秘密が一杯だ。
普段はルウやクレス等と過ごす事が多い。
元ネタはアオイ科ゼニアオイ属のハーブ。和名ぜにあおい。世界中に30種ほど分布している。
勢いの強い花で、アメリカなどには帰化している。
短いモノは40センチ、大きなモノは2メートル近くにも成長する。
葉の形、花色ともに多種で、鑑賞用・茹でて食用・万能薬草・ハーブティーなど様々に利用されている。
花を使ったハーブティーはそのまま淹れると藍色、レモンを入れるとあっという間に赤に変わる!

マロングラッセロゼットの主人公、ウッドラフの好物。

まんがライフどきどき姉弟ライフと耕してフォーリンラブの掲載誌。英知堂でも売ってます。

まんがライフオリジナル
どきどき姉弟ライフ高校編と耕してフォーリンラブの掲載誌。

マンダリンサーカスラブタンバリンのタイトル初期案。
彼氏にサーカスのマンガみたいだ、と指摘され、あえなくボツ。
元ネタのマンダリンは中国原産ミカン科の果物。エッセンシャルオイルとして使用される。
甘くフルーティな香り。子供や妊婦にも使える。鎮静・消化不良に効果あり。
『光毒性』があるため、肌に使用した場合は12時間は直射日光を避ける事。







みいたん恋するイトコ!に登場。音々子の母。姉は厚史の母。
たがいに『ゆうたん』『みいたん』と呼ぶ程親密でもある。

実果デリシャスディッシュの主人公。
大食いなカレシが自分の事を『ジャンクフード』みたいに思っていないか、ちと不安。

みかちどきどき姉弟ライフに登場。
あゆこの友人。高校時代に知り合った猿廻し芸人とのちに結婚。
ただののんびりさんかと思いきや、ともちゃんの突っ込みを受けるあゆこを笑顔で羽交い絞めに
しているシーンを忘れてはならない。無口な性格で、みかちの発言と思われるシーンはわずか。

ミケルマスデージCOMICパピポに掲載。家庭教師シリーズ最終話。
元ネタはキク科の花、『ミケルマスデージー』。秋に咲く花で、耐寒性あり。別名ユウゼンギク。
風通しが良くないと根が腐る事に注意。9月9日の誕生花といわれ、花言葉は『老いてもご機嫌』。
…ちなみに、パピポ誌上ではミルマスデージと表記されてしまった。ぶっちゃけ誤植。

三崎LOVE FLIPの主人公。数ある後藤マンガの中でもかなり異色なHを経験する。
このシチュエーションは多分日本漫画界唯一。よかったな、三崎。

三島「三島で引きかえす」川澄姉弟の実家所在地を探るキーワードのひとつ。
「花」、「かわいいケモノ」も同舞台か?  (まさふゆ)

みそあんあゆこの好物の一つ。柏餅の餡として有名。作り方は以下の通り。
みそあん
白あん 150グラム
砂糖 18グラム
白味噌 30グラム
水 少々

白あんと砂糖と少量の水を厚手の鍋に入れ、木じゃくしでよくこねながら、焦がさないように弱火で練る。
沸騰してあんがかたくなりだしたら、白味噌をいれ、焦がさないように練る。
なお、私は作った事は無い。8ミリで記録しますので作る人は事前に連絡下さい。ゴーインマイクック。

みつめていたい単行本『オレンジ色の花』に収録。見つめてほしいの続編にあたる。
商業誌の作品では無く、同人誌『GHC』で発表された。

見つめてほしい単行本『好きより大好き』と『オレンジ色の花』に収録。
視力の無い真は人工眼球ではなく、ヘルパーを通してモノを見る。
なお、この作品は雑誌掲載時の原稿ではなく、のちに全て描き直した物が単行本になっている。
ちなみに単行本『好きより大好き』に収録される時だけ『見つめてほしい』と改題されている。

水遠みと。「ふたりでいれば」に登場。木遠とは双子。両親の離婚後、母親と暮らす。
「自己ギセイ姦」というシュールな(?)展開により、一部で知られる。
水遠は、ファンの人が考えた名前。かわいかったため採用されたという経緯がある。(Hige)

見習い魔術師後藤羽矢子史上最も謎の同人誌。
カードゲーム『マジック・ザ・ギャザリング』の本。
締め切りに間に合わず落とした、と言う噂が流布していたが、
どうやらコピー本で50部しか作られなかったらしい。目撃した人は連絡下さい!
はやの素456に一部が再録されている。

美晴スイートドロップの主人公。『にぃ』の元に突然現れた理由は…。

未必の恋(後編)後藤マンガ史上、衝撃の展開ランキング上位確実。是非ご覧あれ。
なお、この『未必の恋』は明確に言明されていないが、併録されている『パートタイムメス奴隷』の
後日談(数年後?)と思われる描写がある。

未必の恋(前編)単行本『かわいいケモノ』に収録(前・後編とも)。
大学生が見た衝撃と感じた幸せ。タイトルは法律用語の『未必の故意』。
後藤さん曰く、まずタイトルから決まった作品。

宮川露子みやがわろこ。コミックパピポ連載、妄想受信シリーズの主人公。
眠りについて意識が朦朧としている時に、他人の思考を受信してしまう特異体質。
半径5キロ以内の男性、しかもオナニー妄想のみを受信する。
昼間に接触した男性の妄想を受信しやすい。それらの妄想に同化し、体験する事も可能。
後に自らの妄想を送信する機能も搭載。

宮沢りえ女優。1973年生まれ。
「白鳥麗子」「ぼくらの七日間戦争」などで80年代後期を代表する女優・アイドルに。
1991年、人気絶頂時にヘアヌード写真集「サンタフェ(Santa-fe)」を発表し、世間に衝撃を巻き起こした。
数年後に激ヤセしてしまったことにレンさんもがっかりしたに違いない…。
紆余曲折あったものの、ここ数年は本格派女優として定着している。 (Hige)

宮部『アシコちゃんたち』に登場。深見るなみ先生のチーフアシ。
アシスタント稼業の傍ら没頭する趣味が、「等身大フィギュア」。こ、濃い…。

宮部くん『花』の主人公。猛烈なカラ回りをするはめになるが…。
…うらやましくなんかないやい。

ミランダ・ポーラブタンバリンに登場。リラの『父』にあたる。植物品種改良の権威。
元ネタはバラの品種、『アドマイヤード・ミランダ』か?強い香りを持つ花びらの多いバラ。
病気に弱いが非常に美しい花に成長する。

ミルキーガールCOMICパピポ掲載。単行本未収録。
Hの時でもハダカを見せたがらない由良さんにいろいろ想像をめぐらせる斉木。
彼女が寝てるぞ、さぁどうする!?
ミルキーといっても、その、なんだ、そういう、白い……のはメインテーマではないです。(Hige)

三和史生未必の恋の主人公。経済学部1年。







むつごとラブタンシリーズ。『ラブタンバリン2 花とダイヤモンド』にのみ収録。
なかなかキビしい。でもこういう事が話せるのは、2人がベテランになった、ていう事なのかもしれません。

むっはー耕してフォーリンラブにて、『むっはー』なる挨拶が出てくる。
何なんだむっはー!気になるぞむっはー!!…2ちゃん用語か?

村下くんKOIする科学第2話「CHIROUの科学」に登場。
男子バスケ部キャプテン。すっっっっごく遅いらしい(←なにが?)。
10歳でデビュー、高校生にして通算5000回超の出撃回数を誇る(←だからなにが?)。(Hige)

村田メタモルフォーゼに登場。あつみの犬友達。飼い犬はラブラドールレトリバーのモモ。







COMICパピポ1998年2月号掲載。
単行本『好きより大好き』発売記念センターカラー。単行本未収録。
大阪に単身赴任している夫、要一の目を眼を盗んで妻の奈貴は田村と関係を重ねている。
そして田村が奈貴に命じた「遊び」とは・・・?羽矢子先生のダーク系作品の傑作。(TAKE−C)

メールオンメールラブタンバリンシリーズ用語。メール体同士のH。
メールデイそのものが3ヶ月に1回しか無いわけだから、レアな体験…のはずなんだけど、
体験者はそれなりにいるようだ。みんな興味あるんだね。
ちなみに編集さんから『くれぐれもやらないように』とのストップがかかったため、
作品中に『メールオンメール』のHは出てこない。

メールデイラブタンバリンシリーズ用語。惑星ラウルスにはいわゆる男性はおらず、
生理的に3ヶ月に1度程度、女性体(フィメール体)が男性体(メール体)へと変化する。
変化は回数を重ねるごとにより成熟した男性に近づく。
(肉類を多く食べると変化の度合いが大きくなる、との説あり)
この変化期間は『メールデイ』と呼ばれ、おおよそ6〜12時間程度で元のフィメール体へと戻る。
人類全てが変化するわけだから理解度も高く、メールデイを迎える者には
(主に子作り・体調管理のために)メールデイ休暇が与えられる。
ただ、子作りと一言で言っても、毎日どちらかがメールデイを迎えているわけではないし、
排卵のタイミングをも考え併せると地球人のように特定のパートナーの子供を産む事はかなり難しい。
ゆえにラウルスにおいては所謂フリーセックスが基本となる。
これを反映してラウルスでは固執の感情→嫉妬心を持つ事はあまり無い。

目がイッてる不覚にも大笑いしてしまった。パブロフの犬単行本を参照。

眼が点べスの意外な姿を発見してリラの眼が点。私の妻イチオシのシーン、らしい。

メタモルフォーゼ単行本ラブポーションに収録。
あつみとの初Hの後、留学する事になった葉月。離れ離れで大丈夫…?

メタモルフォーゼ GIRLS VISIONminiパラに掲載された作品。
『メタモルフォーゼ』と題名が似ているが、テーマが同じで、登場人物などが違う。
こちらは文字通り女性視点で展開する事となる。作中の舞台は作者の取材が存分に生かされている。

メリッサロゼットに登場。長男ルバーブの選んだマテリアル。
元ネタはアイルランド原産シソ科のハーブ。別名レモンバーム。ミント・レモン系の爽やかな香り。
料理やハーブティーにも使用される。心臓への薬効で知られ、頭痛、高血圧をはじめ、
喘息や生理痛にも効果あり。







本山KiiKOに登場。香田の『アニオタ』という印象に違わず、様々な声優の情報に詳しい。
さりげなく(?)I LOVE DORI DORIなるTシャツを着用するあたり、ゲームマニアでもあるようだ。

モームスモートン・ムスタファ伯爵。1809〜1865。アメリカ、ケンタッキー州に生まれる。
60年には共和党の代表に指名される。後の南北戦争では北軍につき、多大な戦果をあげる。
数々の新法制定に携わるが、65年、凶弾に倒れた。なお、全部ウソだから信用するなよ。

桃山荘ふぁみレスの舞台となったアパート。
元ネタはおそらく『熱海桃山荘』。JR熱海駅から車で5分、もちろん天然温泉かけ流し。
1泊2食で5800円から。熱海オフを計画しているあなた、是非ご利用下さい。



『は段』に進む トップに戻る 『や段』に進む